2011年06月05日

IH

電化ではありません
インターハイ予選の事です

4番お母さんへおめでとうメール送信
嬉しさ爆発のありがとうメール受信

良かったです! おめでとう!!

弟君と同名くんの4番君〜やっぱり、元七尾4番弟君です 

 今日の活躍を秋田本番でも… 楽しみですね!!!




でもちょっと複雑な気持ちが湧いています。

能登から金沢へ

仕事ばかりではなく各高校スポーツでもそうです

ミニバスや学童野球など

小学校、中学校時代と各指導者さん達が

 〜能登で一生懸命教え、育て〜

そして、高校は金沢方面へ行き 結果 そこで勝つ!


どんな高校スポーツにおいて

能登の子だけで勝ててるわけではありません
その行為が決していけないわけでもありません

もちろん、行った先で本人の努力があるからこその結果とわかっていますが


ただ、なんか 最後の美味しい所だけ

金沢方面へ持っていかれているような気がして…


皆さん 今日の書き込みは 能登に住むおばさんの 

  “ひがみ” と思って読んでください



金沢方面へ出る子達が

能登の1チームないし2チームぐらいに集まったら、

能登の高校であの感激を味わう事ができないもんでしょうか。


能登の子達にもあの感激を〜 そう願います


  なんかならんもんでしょうか…



posted by はは at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45747772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック