2011年05月12日

都会


へ行ってきました。

本当の目的は
相も変わらず バスケ観戦予定 でしたが…


初戦対戦校 〜これまた奇跡の 3部入替戦の対戦大学

ず〜と5点差だったそうですが
最後に一気にガツンと  

 …で負けちゃったと

そんなんでちょっと予定が狂いまして
横浜・東京観光旅行とあいなりまして

パンダも見てきました

想像以上に大きいかったです

“百聞は一見に如かず”(ひゃくぶんはいっけんにしかず)


結局、今回の旅で最も引き付けられたのは

上野で見た

365日の何日間
24時間の数時間

自分のリズムと自分の目と長年の感覚で
黙々とただひたすら甘栗を炒っているだろう

おじさん?おじいさん? でした。


そのおじさんが仕事をしているわずかなスペースが

パワースポットならぬ “神聖スポット”に見えました


“継続は力なり”


今日も あのおじさんは あの姿勢で あのリズムで

甘栗をつくっているのでしょうか…


でも、ごめんなさい 〜  甘栗 買いませんでした
 
味はわかりませんが
 
絶対 美味しい …はず












posted by はは at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記